2006年02月20日

Edy

Edy便利ですね。いつも朝の出勤時に新聞を買うのですが、最近はEdyを使ってます。駅前にampmがあってEdyが使えます。お金を取り出したり、お釣りをもらったりしなくて済むのはやっぱり楽ですね。小額のキャッシュレスサービスはちょっと前からありましたが、したことはありませんでした。別に俺は現金派だ!ってこだわりがあった訳ではありません。多分、パソコンにEdyのリーダ/ライター機能が付いて、直ぐにやれる環境が整ったので今になって使ってみようという感じです。
ただ、ampmは朝すごく混んでる。レジで待つ時間考えると、空いている小銭払いの駅のキオスクの方は早い。キャッシュレスで便利にはなりましたが、時短にはなっていません。なんで電車に乗り遅れます。(笑)
今までは、JRのコンビニ”NEWDAYS”で買ってました。そこはampmよりは空いていますが、はSuicaだけです。Edyは駄目。基本は同じSonyのFeliCa仕様なんだから対応してくれてもいいのに。技術的にはなんら問題ないはず。私のEdyのリーダ/ライターは、Suicaも、ICOCAも、おサイフケータイも使えます。要は商売上の話だけ。
posted by mu at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

船橋あんぱん

今日、千葉県船橋市(私は千葉在住です)にある西武デパートへ。デパ地下の”サンプラッツ La telbe”というお店で「船橋あ

んぱん」というアンパンを見つけました。ふなしょく(船橋の職人の略らしい)が作ったアンパンだそうです。こしあん、つぶあ

ん、栗豆と3種類あって1個88円。つぶあんを1個買って帰って食べました。餡子が一杯詰っていて結構重たい。味は甘すぎず、餡

の量があっても全然食べれます。とても美味しかったです。また、食べたくなります。
posted by mu at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

スノーボードクロス

昨日、トリノオリンピックの女子スノーボードクロスを見ていました。この競技は今年のトリノ大会からとか。4人の選手が一斉にスタートして、コースのオブストラクションをクリアしながらゴールを競うというルール。これは見てても面白いですね。この競技は勝つのに、実力も必要なんでしょうけど、運というかハプニングにあからさまに左右されるような。競い合っている選手が転倒したりすると、一気に順位が変わるし、転倒に巻き込まれて順位を落としたり。最後まで結果がわかりません。
決勝では、アメリカの選手が優勝確実だったのに、最後にエアを決めようと思ったら着地に失敗して転倒。で後続のスイスの選手に抜かれるという結果に。
エアなんか決めようとしなければ絶対金メダル。それにエア決まっても得点関係ないし。なんという勿体無いことを。

日本の藤森選手は7位。この人も準々決勝で、最後を滑っていたのに、他の選手が転倒して、その隙に順位を上げて準決勝に進めたという最後は運。でも、世界7位ですからね。すごい!運も実力のうちといういいますからね。
また、がんばって欲しいですよね。

posted by mu at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

国家の品格

藤原正彦著「国家の品格」を読みました。欧米が掲げている「論理」と「合理性」による資本主義、民主主義の考え方は、世界的に破綻をきたし始めている。今日本人に必要なのは、昔持っていた「情緒」「武士道精神」であり、「国家の品格」を取り戻すこと、というようなお話。
作者の考え方がとても分かりやすく書かれており、なるほどねぇと思いながら、あっという間に読めました。
日本人が世界的にもユニークな文化、精神を持っている事、それが大げさに言えば世界を救う、みたいな事は、なんか昔から聞いたことがあります。なんで、この本はそれ程画期的で、新しい事が書いてあるという感じはしませんでしたが、日本人として祖先の生き方、考え方を考えさせられます。
"国際人になるには、英語を勉強するんじゃなくて、まずは国語を勉強すること”というのは共感しました。子ども達には本が好きになって欲しいです。

posted by mu at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

トリノオリンピック

トリノオリンピック始まりましたね。寝不足の方も多いのでは。女子モーグルの予選を見てたんですが、決勝は夜中の3時。う〜ん、待てない。結局寝ちゃいました。翌朝のニュースを見たら、上村愛子選手は5位と入賞。メダル惜しかったですね。金メダルはカナダの選手。予選でもすごかった。
上村選手、里谷選手のシーンを見たくて、ネットでちょっと探してみましたが、見つかりませんでした。探したりないのかも知れませんが。ネットで見たい人のシーンを見たいときに見れると便利ですよね。ネットはそれができそうな。特にオリンピックは、世界各国からたくさんの選手が参加しているので、テレビでliveを見ると、見たい選手までずっと待たなくてはいけないし、ニュースだとその選手が見れるかどうかわからないし、勝手に編集されてるし。ニュースの時間を見逃すと、次のニュースまで待たないといけない。で、段々古いニュースは出てこなくなる。ネットのニュースもテキストか写真。やっぱりネットで動画が見たい。Live後、せめて2、3時間後には見たい。Liveの映像に検索できるよう、インデックスつけて、ストリーミングすればいいだけかなと単純に考えますが、著作権とか色々あんのかなぁ。
話は変わりますが、「Googleローカル」ではトリノ付近の地図や衛星写真が見れます。
見ながらオリンピック観るとまた身近に感じますよね。

posted by mu at 11:59| Comment(0) | TrackBack(1) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

ステルス

「ステルス」をDVDで観ました。人工知能搭載した無人戦闘機が暴走して世界を破滅へと導こうとするのを、3人のトップガン達が食い止めるというストーリー。ストーリーは如何にも軽薄でアメリカ的。
・領空侵犯した事を棚に上げて、ロシアの戦闘機、北朝鮮軍をやっつける。
・無人戦闘機がなぜか心変わりして、主人公に同調する。
・主人公も、無人戦闘機に友人を殺された(ちょっと違うかも)のに無人戦闘機と仲良くなる。
・そして、意味があるの分からないラブストーリー。
でも、そんなのはいいのです。
この映画に出てくるステルス戦闘機がかっこいいし。戦闘シーンも大迫力。
CGを駆使したドックファイトが見ものです。
ホームシアターシステムとか持っている人は是非それで観て欲しいです。
音響も迫力満点です。
結構、好きな映画です。

posted by mu at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

NET Net&Com

今日は仕事で、コンピュータネットワークの展示会「Net&Com」に見学に行きました。場所は東京ビックサイト。インターネットが普及してあれこれ経ちますが、今はこのインターネットの恩恵を受けつつ、いかに情報漏えい等セキュリティを強固にするかということがトレンドのようです。ウィルスや不正ログイン、なりすまし、データの不正持ち出しをいかに防ぐかの製品がたくさん展示してました。
みんなが使っているPCのログを監視したり、FDやUSBメモリ等の外部媒体に持ち出せないようにしたり、果てはHDDがないPC”シンクライアント”。段々、好き勝手にできなくなりました。まぁ仕事の為のPCだから当たり前か。シンクライアントもモバイルできて、安全に会社の外で仕事ができますよ、というソリューションも。しかも外部媒体への出力、印刷不可、CD-Rドライブもないという奴も。う〜ん、家でも安全に仕事できるよ、ってことか!

私は仕事柄このようなコンピュータ関係の展示会に行く機会が多いのですが、いつも思うのは、大手は大きなブースを構えて色んな製品やソリューションを出しているのですが、どこも似たような製品、ソリューションです。その点小さなブースは、出展の数は少ないんですが面白い。へぇ、こんな技術があるんだやこの技術をこんなところで応用しているの?って感じです。面白かったのは、指紋認証装置内臓USBメモリ。指紋認証で承認される事でUSBメモリ内にアクセスできるというもの。指紋認証装置が内臓しているので普通のUSBメモリよりごつい。
そこまでやるか。

posted by mu at 22:13| Comment(0) | TrackBack(8) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

スキー用品

今日、幕張メッセで催されている”WINTER SPORTS FESTA”に行きました。自宅からメッセへは自転車で行ける程近くに住んでいて、メッセで興味のある展示会があると自転車こいで行きます。
”WINTER SPORTS FESTA”はスキー、スノボ用品は特価で販売しているという事で見に行きました。インナー関係を欲しいとも思っていましたんで。さて、行ってみると、たくさん人はいましたが、会場も広いのでさほど混雑感はありませんでした。やっぱりスキーよりスノボの方が人気。商品もスノボの方が多いような。また、デザインとかもかっこいいんですよね。残念ながら私はスキー派(と言っても雪山に行くのは、年1回程度です。全然”〜派”じぁありません。)。ただ、3年くらい前から、ファンスキーをやっています。板が90cm程度と短く、結構簡単に滑れます。スキーやスノボより簡単と聞いたことがあります。
さて、この”WINTER SPORTS FESTA”、レジにすごい行列ができていました。多分、30分以上待ち。インナーの為にそんなに待っていられるか、という事でここで買うのをあきらめ、近くにある”ガーデンウォーク幕張”というアウトレットモールへ。ここに”PHENIX”の店があります。結局、ここで買いました。

今日は、私の誕生日で、妻と娘が誕生日ケーキを作ってくれました。娘がデコレーションしたそうです。

060129.jpg

蝋燭の本数は私の年齢とは一切無関係です。
posted by mu at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

模倣犯

やっと宮部みゆき「模倣犯(上)」を読了しました。上巻は、女性連続殺人事件の被害者の遺族と第一発見者、捜査を担当する警察、事件を追うルポライタ達の視点から事件が展開される第1部、今度は逆に犯人とその家族、被害者側から事件が展開します。登場人物の心情や行動が細かに書かれていてリアルで怖いです。特に犯人側。同じ物語の展開を、被害者と警察側、犯人側からの二つの面から部構成で分けて物語が進んでいくのも面白いです。普通、平行に交互で進むことも多いかと思うんですが。
さて、下巻は、犯人逮捕という風になるんでしょうが、どう展開されるかとても楽しみです。
でも、ちょっと細かすぎて疲れるかなぁという部分はあります。
今は、文庫本1〜5巻も売っています。

posted by mu at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

亡国のイージス

昨日、”亡国のイージス”のDVDを借りて観ました。2年半程前、原作本を読み、とても熱くなり感動しました。著者は、福井晴敏という人で、この他にも「Twelve Y.O」「終戦のローレライ」があります。どれも国防とはをテーマに書かれており、熱いです。去年は”福井晴敏”にはまってしまい、ちょうど今頃は「終戦のローレライ」を必死に読んでいました。
さて、映画は?まぁ、物語が壮大過ぎるので、期待せずに見ましたが、やはりそんなものかという感じ。映画「ローレライ」もやっぱりね、という感じでした。本だと自分の頭の中のイメージ(妄想に近い?)が強烈で、時間や表現に制限がある映画は、原作を超えて満足いくのは難しいですよね。ハリウッド映画だと、原作を超えないにしても、それなりに面白いことも多いのですが。
ストーリーは、北朝鮮の工作員が海上自衛隊のイージス艦を乗っ取り、それを日本の秘密組織”ダイス”から特殊工作員とイージス艦の専任伍長がイージス艦の奪取を試みるという感じなんです(ちょっと大雑把過ぎ)が、それぞれの登場人物の人生の背景や考え方、行動がこと細かく書かれていて話を盛り上げていきます。また、乗っ取られたイージス艦に対して、憲法や法律により、うまく対応できない日本政府がうまく描かれています。これを読むと本当にいいのか日本と思ってしまいますね。
映画はそこらへんの厚味がないんですよね。「ローレライ」もそんな感じ。
本の方は、ハードカバーの他に、文庫本、漫画があります。



posted by mu at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。