2006年03月15日

韓国料理「赤坂秀月園」

今日は、仕事で虎ノ門まで行くと、同僚が美味しいクッパのお店を紹介してくれました。
「赤坂秀月園」という韓国料理屋。虎ノ門というか住所は赤坂です。そこでカルビクッパ(1200円)を食べました。ちょっと高いような気がしましたが、ピリ辛で美味しかった。お店は小奇麗でいい感じです。昼前に行ったので空いていましたが、昼休み時間は結構混むそうです。今回は頼みませんでしたが、”焼肉屋のカレー”というメニューがとても気になりました。因みに13時以降コーヒーサービスです。13時は普通昼休みじゃないからサービス受けられない人が多いと思うんですが。。。

「赤坂秀月園」
東京都港区赤坂1丁目4-13
posted by mu at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

ファンタスティック・フォー

「ファンタスティック・フォー」を観ました。原作はアメコミですね。最近のCG技術は。漫画チックな効果が実写に違和感なく溶け込んでいてすごいなぁと驚きます。もうなんでもありです。
宇宙で実験をしていた科学者達5人が、宇宙嵐というものを浴びて、特殊能力が身につきます。この科学者達の一人が悪者となり、残り4人で悪者をやっつけるというストーリーです。
特に凝ったところのない普通のストーリーで、なんか最後の悪者と戦うシーンが物足りない気がしました。とにかくCG特撮を観たい人にはいいかも。
主演のジェシカ・アルバはかわいいです。途中、メガネをかけてるシーンがあるんですが最高にかわいいです。
監督のティム・ストーリーは「TAXI NY」の人です。


posted by mu at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

東北出張

今週5日間中4日は東北出張。実は、東北は初めて。プラス恥ずかしながら私が行った今までの最北は福島県。今回は福島、宮城、山形に行ったので更新しました。残念ながらほとんど観光はできず。
お土産は、宮城の「萩の月」、福島の「ままどおる」。「萩の月」は、有名で定番ですよね。ふんわりカステラとカスタードクリームがマッチしててすごく美味しいです。友人にも出張の話をしたらねだられました。「ままどおる」は初めて聞きました。福島では有名だそうです。「ままどおる」とは、スペイン語で”乳を飲む人々”だそうです。白餡をしっとりした皮で包んであり、優しい甘さで美味しかったです。

060311.jpg



posted by mu at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

ウェブ進化論

梅田望夫著「ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる」を読みました。
ネットワークの世界”あちら側”と現実の世界”こちら側”と表現し、これからウェブは”あちら側”に力がシフトするんではというお話。その代表企業が”Google”。ネット上に蓄積される”情報”をもとにビジネスする企業が新しい世代として活躍し、ユーザも”あちら側”の世界だけで生活ができるよう(稼げる)になるそうです。もうなっている人もいるかもしれませんね。
この本はとても面白く、刺激的です。Googleという企業やWeb2.0、ロングテール、ブログ、オープンソースというテレビや雑誌に出てくるキーワードを絡ませながら、ウェブの現在、将来について解説くれており、なかなか説得力あります。

私の仕事もIT関連ですが、この本の定義ではおもいっきり”こちら側”。(日本のIT企業は、ほとんど”こちら側”だそうですが。あのMicrosoftでさえも。)人間の生活が”こちら側”にいる限り、”こちら側”が衰退し、消えることはないんでしょうが、この本を信じると”こちら側”だけで生活している人々、”あちら側”(そうは言っても人間だから”こちら側”でも生活しているはず)で生活している人々の差が、大きく開くような。デジタルデバイドという言葉もありまします。

Googleの紹介の件で、「世界中の情報を組織化(オーガナイズ)し、それをあまねく誰からでもアクセスできるようにすること」、「世界政府っていうものが仮にあるとして、そこで開発しなければならないはずのシステムは全部Googleで作ろう・・・」ってありますが、この人たち世界征服を企んでるんだと思います。問題は、彼らが善か悪か(笑)

posted by mu at 18:02| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

ユカギルマンモス

今日、お台場のフジテレビで展示している”ユカギルマンモス”を家族で見に行きました。”ユカギルマンモス”って、ロシアのユカギル村付近で見つかったマンモスです。牙つきの頭部がそのまま保存された状態(鼻はない)で化石となり見つかったそうで、去年の愛知万博でも展示され、話題になっていました。
ユカギル村は、シベリアの東部にあり(日本の上の方)永久凍土の土地で、地球温暖化の影響を受けて、溶け出した永久凍土の中から発見されたとあり、ちょっと考えさせられるものがあります。

それはさておき、実物のマンモスの化石はすごい。これが何千年も前のものかという位、生々しいです。頭部の肉付きもはっきり分かりますし、一部にはふっさり毛も付いてます。気が付きませんでしたが、睫毛まで付いているそうです。牙も立派で長い。今までは、絵か模型ぐらいでしか見たことがなかったんで、感動です。娘はずっと怖がっていて、ほとんど目を瞑っていたようですが。
展示物も多くなく、会場には15分程度しかいなかったと思います。これで1000円。高いような。でも、愛知万博で長い間も待たされたあげく、歩く歩道形式のエレベーターに流されるよりかは、ゆっくり化石が見れ、お得かもしれませんね。
残念ながら撮影は禁止。模型は撮影可。

060304.jpg

展示は3/12まで。まぁ、またどこかでやるでしょう。
ユカギルマンモス ミュージアム




posted by mu at 23:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

オシャレ魔女 ラブ and ベリー

今朝、通勤の時に新聞読んでたら新聞の半面(そういう言い方するのかな)デカデカと「オシャレ魔女 ラブ and ベリー」のショップ「L'B STYLE SQUARE」の宣伝が。”ラブ and ベリー”とは、小学校低学年くらいまでの女の子の間ではやっているカードゲーム。男の子でいうと「ムシキング」。うちの娘もはまってます。洋服や靴とかのファッションアイテムのカードを集めるオトゲーなんですが、そのカードのファッションアイテムが、実際の服や靴、アクセサリーが売り出されるらしい。

絶対、売れると思う! 娘も知ったらねだるはず!ゲーム機の中というバーチャルな世界で着せ替えてたものが、自分が身に着けることができるんですよ。ある種のコスプレかも知れませんが、カードのファッションは普段着で十分違和感ない、かわいいデザインです。親が娘に着せたいって感じで買いまくるかも。SEGAも考えているなぁ。

思わず、新聞じっと見入ってしまいました。でも、なんで、日経新聞に?「なんだこれ?」ってビックリしたサラリーマンは多いはず。SEGAの株価が上がるかも。それくらい女の子達の間ではやってます。

「L'B STYLE SQUARE」のサイト

posted by mu at 21:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

チャーリーとチョコレート工場

妻が友人から「チャーリーとチョコレート工場」のDVDを借りたので観ました。監督は、ティム・バートン、主演は、ジョニー・デップ。
おもしろかったです。ファンタジーなんだけど、シニカルというか、残酷というか。ティム・バートン調ですよね。

ストーリーは、5人の子ども(チャーリーはその中の一人の子ども)とその保護者が、ジョニー・デップ扮する工場の経営者ウォンカに秘密めいたチョコレート工場に招待され工場見学をする、というお話なんですが、5人の子どもとその保護者のキャラがとても強烈です。工場の中も強烈なビジュアル。原色な世界です。時々、出てくる工場従業員の小人?「ウンパ・ルンパ」の歌と踊りが、ブラックでシニカルな展開を際立たせています。

「ウンパ・ルンパ」の歌と踊りが最高に笑えます。最後はお決まりのハートウォーミング的に終わるんですが、そこはインパクトが薄い気が。「ウンパ・ルンパ」が強烈過ぎか。

映画とは関係ないですが、最近、チョコレートをよく食べます。昼食の後、眠くなるとチョコレートを食べると目が覚めて、頭がすっきりします。


posted by mu at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

サスケ「卒業の日」

今、Yahoo!ミュージックで「卒業ソング・コレクション」というのがあって、卒業関係の曲を聴くことができます。(無料なんですが、途中で、Yahoo Japan ID持っていないと途中で聴けなくなります。)

Yahoo!ミュージック「卒業ソング・コレクション」

そこで、サスケの「卒業の日」が流れていて、35歳のおっさんが年甲斐もなくはまってしまいました。なんかメロディがとても懐かしいです。歌詞もいいですね。学生時代を思い出しました。昔、私が中学生頃に”H2O”という歌手がいましたが、この曲を聴いて、何故か思い出しました。「想い出いっぱい」という曲。(でも卒業を歌ったものじゃなかったと思います。)

もうそろそろ卒業シーズン。前の金曜日、うちの会社に来年度から新入社員で入ってくる学生達と会いましたが、これから今まで経験したことのない、楽しいこと、苦しいこと(その方が多いかも(笑))をたくさん経験すると思いますが、がんばって欲しいものです。

「卒業の日」の歌詞の中に、

”そう 僕らこれから別々の道を歩いて 新しい日々の中で夢のトビラを叩きながら みんなの笑顔を思い出すだろう”

というのがあります。とても心に響きます。



posted by mu at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

韓国料理「オウリム」

昨日、会社の人たちと江東区の木場駅最寄の韓国料理「オウリム」に行きました。
去年の9月までは、東陽町にあったのに木場の方に引っ越したようです。前までは、こじんまりとした店でしたが、新しい店は、すごく広く、立派になっている。儲かってたんですね。
本格的な韓国料理で、すべての料理が美味しい。特にこの季節は鍋がいいですね。
今回、何鍋を頼んだか覚えてませんが。
ただ、辛い。本当に辛い。で最後は、辛くない牛尻尾コムタン(スープ)で締めました。
これは辛くないので、ほっと落ち着きます。ライスも頼んで、かけてもおいしい。

ホームページはないようですね。
「オウリム」
住所:東京都江東区東陽3丁目6-8
posted by mu at 10:52| Comment(2) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

腰痛

腰痛です。日曜日あたりから痛いなと思って、月曜日はああ痛いって感じで、とうとう今日は会社を休みました。ましにはなってはいたんですが、ちょっと安静にしておこうという感じです。腰痛は2、3年ほど前から始まって、年に1回くらい歩けない程痛くなります。特にぎっくり腰とかではありません。まぁ慢性的な運動不足なんでしょうね。会社でもほとんど椅子に座っての仕事だし。いつも何か運動しようと思うんですが、なかなか。。。

家には、家族がおらず一人。なんか静かでゆっくりしました。夕方、子どもが帰ってくるといつもの賑やかな我が家に。これはこれでいいですよね。
posted by mu at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。