2006年07月20日

おさるのジョージ

うちの娘は絵本の「おさるのジョージ」が大好きです。図書館に行くと必ず何冊か選んで借りていきます。大体、読まされるんですが、なんとなく日本語訳が変で笑ってしまいます。ストーリーはおさるのジョージが悪戯をして皆を困らせるんですが、結果的に皆を助けているというか幸福な感じにさせている話で、多分、子どもにも好きになりやすいストーリー展開で、大人が読んでも、思わず微笑んでしまいます。

絵本は1941年にハンス・アウグスト・レイ夫妻に産み出されたようで、シリーズとして20巻くらいあるんですね。私は全く知りませんでした。もしかしたら幼児の頃読んでいた(読んでもらっていた)かもしれませんが記憶にありません。

8月に映画があるそうですね。娘と見に行きたいなぁ。

おさるのジョージ(映画のサイト)


posted by mu at 23:07| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 18:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。