2006年07月11日

ロード オブ ウォー

「ロード オブ ウォー」のDVD観ました。武器商人の話です。恐らく正規の 武器の売買というのはあるんでしょうが、これは非合法な武器売買を描いた映画です。ソ連が崩壊し、主人公がお金で軍人から武器を買い取り、アフリカ等の戦争中の国に売る様子が淡々(私はそう感じました)と描かれています。そして、その武器を戦争中の子ども達が手にしたり、難民や敵を殺したりするのに使われているのを見るととても恐ろしいです。
また、武器を非合法の売買するのに大国自身も加担していることを匂わしているところに、なんかこの世界のやるせなさを感じます。

オープニングの工場から弾丸が作られる出荷され、アフリカ?に届き、弾丸が使われる様が弾丸の目線(?)で追っていくシーンがとても印象的でした。

主演はニコラス・ケイジです。私はこの役者は好き、よく作品を観ます。

posted by mu at 23:15| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20644565

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。