2006年06月25日

キングコング

「キングコング」のDVD観ました。とても面白かった。3時間くらいの長作なんですが、飽きずに楽しめました。監督が「ロード・オブ・ザ リング」のピーター・ジャクソンなのですが、映像の作り込みがさすが細かい。キングコングが住んでいる髑髏島の最初のおどろおどろした雰囲気は、なんとなく「ロード・オブ〜」を連想させました。CGもすごいですね。草食恐竜が人間と一緒に逃げ回るシーンや恐竜とキングコングの戦いのシーンは、ど迫力です。1930年代のニューヨークは雰囲気は今とあんまり違わないんですね。車とか人のファッションは勿論違いますが、建物の作りとかは現代と余り違和感を感じませんでした。

オリジナルの「キングコング」は実際に観たことがなく、イメージ的には、ニューヨークで暴れまくるキングコングって感じでしたが、こちらはそのシーンが思いのほか短く感じました。3時間中、30分程度だったような。
意外とあっさり暴れて終わった感じがしました。

出演者は、ヒロイン(キングコングが好きになる人)がナオミ・ワッツ。「ザ・リング」の人ですね。あとブラック・ジャックという人が出ています。この人は「スクール・オブ・ロック」に出ていて、好きな俳優です。ちょっと変わった人を演じるのがうまいですよね。




posted by mu at 17:32| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19833480

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。