2006年02月18日

スノーボードクロス

昨日、トリノオリンピックの女子スノーボードクロスを見ていました。この競技は今年のトリノ大会からとか。4人の選手が一斉にスタートして、コースのオブストラクションをクリアしながらゴールを競うというルール。これは見てても面白いですね。この競技は勝つのに、実力も必要なんでしょうけど、運というかハプニングにあからさまに左右されるような。競い合っている選手が転倒したりすると、一気に順位が変わるし、転倒に巻き込まれて順位を落としたり。最後まで結果がわかりません。
決勝では、アメリカの選手が優勝確実だったのに、最後にエアを決めようと思ったら着地に失敗して転倒。で後続のスイスの選手に抜かれるという結果に。
エアなんか決めようとしなければ絶対金メダル。それにエア決まっても得点関係ないし。なんという勿体無いことを。

日本の藤森選手は7位。この人も準々決勝で、最後を滑っていたのに、他の選手が転倒して、その隙に順位を上げて準決勝に進めたという最後は運。でも、世界7位ですからね。すごい!運も実力のうちといういいますからね。
また、がんばって欲しいですよね。

posted by mu at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。