2006年02月11日

ステルス

「ステルス」をDVDで観ました。人工知能搭載した無人戦闘機が暴走して世界を破滅へと導こうとするのを、3人のトップガン達が食い止めるというストーリー。ストーリーは如何にも軽薄でアメリカ的。
・領空侵犯した事を棚に上げて、ロシアの戦闘機、北朝鮮軍をやっつける。
・無人戦闘機がなぜか心変わりして、主人公に同調する。
・主人公も、無人戦闘機に友人を殺された(ちょっと違うかも)のに無人戦闘機と仲良くなる。
・そして、意味があるの分からないラブストーリー。
でも、そんなのはいいのです。
この映画に出てくるステルス戦闘機がかっこいいし。戦闘シーンも大迫力。
CGを駆使したドックファイトが見ものです。
ホームシアターシステムとか持っている人は是非それで観て欲しいです。
音響も迫力満点です。
結構、好きな映画です。

posted by mu at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。