2006年01月11日

模倣犯

週末に図書館で宮部みゆきの「模倣犯」(ハードカバー版)を借りました。きっかけは、本屋で文庫本になっているのを見たから。文庫本で5巻という超長編。
ストーリーは、公園のゴミ箱から女性の右腕が発見されたことから始まり、冷酷な犯人に立ち向かう第一発見者の少年と孫娘を殺された老人の話だそうです。まだ、全然進んでいないので話がどう展開するのか分かりませんが。
それにしても長い。ハードカバーだと量が圧倒的過ぎて途中で読む気がなくなるんじゃないかと心配です。レイアウトも1ページ2段組だし。まだ、文庫本の方が読みやすいかもしれません。
初版が2001年ともう5年前も前の作品なんですね。
映画にもなっているんですね。主演がSMAPの中居正弘。
う〜ん、ちょっと観る気がしないですね。
でも、本は面白そう!


posted by mu at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11592348

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。