2006年08月09日

塗仏の宴 宴の支度

京極夏彦著「塗仏の宴 宴の支度」を図書館で借りて読みました。この人の小説は、民俗学的な話や妖怪の話(と言っても実際の妖怪は出てきません)がストーリーに織り交ぜながら展開されるので、とても面白く好きです。時々話がややこしくなり分からなくなる事も多々ありますが。
この作品は、6つの章(妖怪の名前がタイトルになっている)に分かれていて、それぞれ話の登場人物や舞台設定、筋が違っていながらも、所々関係付けられていて進んでいきます。登場人物もこの人の作品でお馴染みの京極堂探偵の榎木津、また過去の作品に出ていた人物がそれぞれの章に出てきていて、京極夏彦ファンには堪らない作品です。
また、この作品はこれで完結しておらず、「塗仏の宴 宴の始末」という続きがあります。これで6つ章が繋がり事件が解決するんでしょうか?



amazonでの評価がすごく高いです。大体6つ星。
posted by mu at 23:24| 千葉 ☁| Comment(21) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

サウンド・オブ・サンダー

「サウンド・オブ・サンダー」を観ました。舞台は未来。タイムラベルが可能になるが、過去(古代の恐竜の時代)の何かを持って帰って来てしまった為(過去の歴史を変えてしまった為)、生態系が歪んで、未来の世界も変わってしまうというお話。原作はSF小説の巨匠レイ・ブラッドベリという方だそうです。この人が書いた「霧笛」が、一昨日書いたハリーハウゼンの作品「原始怪獣現わる」の原作だそうです。
そして、未来のデザインが「ブレードランナー」や「エイリアン2」のシド・ミード。監督は、「エンド・オブ・デイズ」のピーター・ハイアムズ。

何よりもCGがちゃちぃです。なんか一昔前のCG映画を見ているようで白けてしまいました。CGと実写の合成も綺麗に仕上がってなくて、合成丸わかりです。話の内容も生態系が歪んで、それが未来にも進化の影響が出るというのは面白いんですが、その進化が恐竜と猿(ヒヒ?)を足した感じで捻りが無さすぎです。

ここまでCG特撮の技術が進むと目が肥えてしまって、めちゃめちゃ綺麗じゃないと納得できませんね。
星二つって感じでしょうか。


ハリーハウゼンの作品みたいな
posted by mu at 17:02| 千葉 ☀| Comment(16) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

ハリーハウゼン

今週、テレビ東京で午後にハリーハウゼンの映画特集が放映されていました。ハリーハウゼンは、アメリカのアニメーションと実写を合成した特撮映画を撮る人で有名です。特撮映画界の帝王だそうです。

今週放映していたのは、
・シンドバッド七回目の航海(1958年)
・シンドバッド黄金の航海(1973年)
・シンドバッド虎の目大冒険(1977年)
・SF巨大生物の島(1961年)
・アルゴ探検隊の大冒険(1963年)

年代を見るとかなり古い映画です。なので今のCG合成の技術とは比べ物にならないくらい、ぎごちなく、作り物丸分かりな感じです。でも、このアナログ的なところがすごく良い味を出しており好きです。
妻は、このぎこちなさが逆に怪獣や化け物の怖さや不気味さを引き出していると言ってました。確かにそうかもしれません。今のCG合成は実写と馴染み過ぎて自然なんですよね。昔のは異物感というか、自然と違うよなというのがあって怖いのかもしれません。

勿論、平日はさすがに仕事なんで、ビデオに録りました。まだ「シンドバッド七回目の航海」しか観てないんですが、休みの日にゆっくり観ようと思ってます。

ちなみに作品を集めたDVDBOXも売っているんですね。amazonでも評価高いです。

posted by mu at 23:23| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

お好み焼き

またまたお好み焼き屋の「きじ」に行きました。なんか月1に近いペースで行っているような。いつも友人二人で行ってたんですが、今回は3人で。なんで食べた種類もいつもより多い。”豚玉”、”すじ焼”、”ミックス”、”モダン焼”、”いなか”。”いなか”は竹輪とこんにゃくが入っており、タレはしょうゆ。これもさっぱりしていてなかなか美味しいかったです。でも一番好きなのは”すじ焼き”です。

この店はいつも混んでいて、大体30分以上待たされます。初めて連れてきた友人も、待たされて文句言ってました(その友人は関西人。関西人は待つのが大嫌いです。)が、待ったかいはあったと喜んでました。

○お好み焼き屋「きじ」
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルB1
TEL:03-3216-3123
posted by mu at 22:02| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。