2006年06月03日

ザ・サーチ

「ザ・サーチ」を読む。Googleの話を中心に、検索エンジンのアルゴリズムや検索エンジン開発の歴史やサーチエコノミーと呼ばれるビジネスモデル、未来の検索エンジンのあるべき姿など、まさにサーチ(検索)に関わる話が網羅されており読み応えがありました。

文中にあるお店で買い物中にワインを購入しようと考えていたが、携帯電話からネットに繋ぎ、そのワインの銘柄から近くにその店より安く売っている店を見つけて、その店でワインを買うのを止める、そんな世界が現実となるという話がありました。
確かに今でもGPS機能付き携帯電話で、現在地を割り出し、ある探しものに対してサーチすることは今でもできます。私もよく出張で食事をしたい時に近くにいい店ないかなぁと探します。すごく便利です。ただ、やっぱりまだ情報の量は少ないです。お店や商品を比較して得した!というところまでいってませんよね。

今、検索エンジン会社の事業の一つとして力を入れるところはイエローページとしての機能だそうです。イエローページ並みの情報があり整理されていればより身近で便利になります。
私としては、イエローページ以上に新聞の折込チラシレベルの情報まであればいいなぁと思います。今日の買い物リストを打ち込んで、家の近くで一番安く買える店、もしくはルートを検索!ってすれば便利ですよね。それらをネットで買うのもいいですが、たまに外でブラブラとノンビリ買い物したいのが人情ってもんでしょう。

関連日記
グーグル Google 既存のビジネスを破壊する
ウェブ進化論


posted by mu at 18:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。