2006年04月12日

生き方

稲盛和夫著「生き方」を読む。著者は京セラ創設者。今は名誉会長。この方は、京セラだけでなく、KDDIも創設した方です。この本はとても興味深く、勉強になり、面白かったです。

仕事への姿勢、どのようにしてビジネスを成功に導いたか、そして、人間としての生き方。
それは、小ざかしいテクニックやセオリーなんかはなく、人間として正しいことを追求すること。
仕事、生活を日々”ど真剣”に臨み、努力を積み重ねること。
”利他の心(世のため人のために尽くす心)”で生きること、等々。。。
そんな難しいことは書いてません。
みんな、子どもの頃に教わった倫理感、道徳感を想い、日々の仕事、生活に実践する努力をすると、ビジネスも人生も成功し充実するということが書いてます。
ただ、人間はあらゆる欲望に目が眩みそれが難しい。100%完璧にできないなくても常に心に言い聞かせ、努力するること。それが重要とあります。

中でも感心したのは人生の方程式「人生・仕事の結果=考え方×熱意(努力)×能力(才能)」。
掛け算が味噌で、どれかがマイナスになると結果がマイナスになるというところ。ただ、重要度があって、一番重要なのは考え方。人間としての考え方が間違っていると、いくら熱意があって、能力があっても駄目。要はその熱意、能力は、違法な事したり、他人に迷惑をかけたり悪い方向にいくということです。最近の社会を見ているとそういうのが多いのでないかと。確かに。ライブドアの件なんてそのまま当てはまるなぁと思いました。

後半は仏教や宇宙の真理みたいな世界に入るので、好き嫌いが出てるかもしれませんが、ここで言っている「生き方」を実践する事で、個人レベルから国家も、世界も良くなるあります。

なんか読んだ後、がんばろうという気になりました。


posted by mu at 22:41| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。