2005年11月30日

デスパレートな妻たち

デスパレートな妻たち」ってアメリカのTVドラマ知ってますでしょうか。NHKのBSで水曜夜10時から放映してます。「デスパレート」とは「せっぱ詰まった、がけっぷちの、絶望的な」という意味で、郊外で暮らす主婦達のお話なんですが、近所の主婦同士のバトルあり、不倫あり、殺人をほのめかす事件有りとめちゃめちゃです。
NHKがそんなん放映していいの?って心配になるような内容です。
アメリカでは2004年から放映され、ゴールデングローブ賞やエミー賞でもたくさんの賞を獲得しているとか。
私はあまり興味がないんですが、妻がはまってます。今もまさに見てました。
あまり連ドラ見ない妻が。。。



posted by mu at 22:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

ブロガー大募集

この前新聞のチラシを見ていたら、求人募集に”ブロガー大募集!!”というのが目に留まりました。もうブログを書くことがバイトになっているんですね。職種もブログライター。最近、企業のホームページもブログ形式だったりするから求人需要があるんですかね。
在宅かなと思うと事務所に集まって仕事をするみたいです。
皆が一箇所に集まってブログを書く、ブログってそういうものなのかなぁと思いつつ、ブログを書くこと自体がお金になるんだっと感心しました。
それってまさか、あるブログサイトのコメントやトラックバックを増やして、盛りあっている風に見せるための。。。
と思いながら在宅だったらやるのになぁ〜と欲がからんだりしました。

この話とは関係ありませんが、今日のWindows Writing。

051129.jpg

ゴリラと猫のようなものが辛うじて分かります。
娘の愛らしさを感じつつも、遊び終わったら消せって!


posted by mu at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

窓に落書き

昨日は、子供向けのパソコンについてグダグダ書きましたが、やっぱり子どもは、外で元気に遊びまわって、家でも”ごっこ”遊びやお絵かきをしたり、本を読んだりして欲しいものです。
一昨日、妻の友人宅に行った時にお土産でもらったのがこれ。

051128_02.jpg

窓に落書きができるその名も「Window Writers」。勿論、日本でも似たものは売ってると思います。
早速、昨日から窓に落書きしまくります。今朝も一生懸命書いてました。
テレビやパソコンに向かっているより、やっぱりいいですよね。

051128_01.jpg

私も一緒に落書きしてます。これも大切なコミュニケーション。
でも、書くだけ書いて、消すのは親なんです。
消さんか!ペン片付けんか!!(怒)
posted by mu at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

子ども用パソコン

今週から早いもので12月。もう身の回りはクリスマスシーズンって感じですね。今日は、娘と一緒にクリスマスプレゼントを調べに近所のトイザラスへ。やはりシーズンだけあっていつもより人が多い気がします。娘が欲しがるのはやっぱりプリキュア関係の玩具。特にゲームができたり通信ができたりするやつ。機能が充実している為か値段も8千円と高い!これは論外と心の中で叫びつつ、あたりをウロウロ。似たような玩具は結構ありますよね。キャラクタが違うだけ!みたいな。流行のキャラクタが変わると同じような玩具を強請られるとぞっとします。
今時はパソコンみたいなものもいっぱいありますよね。特定のキャラの専用機的なものからソフトを変えて色々な事ができるものも。
やっぱり、後者の方が長く使えそうでいいかなぁと思うんですが、もうパソコン買ったほうがいいかなぁと思います。
どうせ小学校入り始めたら欲しがるんでしょうし。
ただ、WindowsやMacをそのまま与えても使えないからそこは考えないといけません。
ハード構成や部品やソフト規格等通常のパソコンと同じですが、OS(というかインターフェイス)を幼児用、小学校低学年用、中・高学年、中学生用と分けます。そして、年齢が上がればインターフェイスをアップグレードできるようにします。
基本的にそのインターフェイスでできる範囲でしか遊べません。
多分一番良いのは、OSはLinuxにしといて、インターフェイス(デスクトップ画面)だけ変えられるようにしておくと安く上がりそうですね。
で、玩具メーカーもキャラや年齢に合わせたインターフェイスを用意します。子どもは気に入ったインターフェイスで使うのです。
ハードやソフト規格が通常のパソコンと同じなので、デジカメも繋がるし、ipodみたいなデジタルミュージックプレーヤーにも繋がります。勿論、インターネット。
値段は2〜3万円だったら買うかな?どうでしょうか?
インターフェイスや専用ソフトは幾らぐらいがいいかなぁ。
なんてくだらない事を考えています。

コンセプト全然違いますが、こんなパソコンもありますよ。(こっちのほうが狙いが崇高)

○100ドルパソコン
http://laptop.media.mit.edu/

MITが途上国子ども向けに開発したそうなんですが、電力不足な環境も考えていて手回式発電機能付です。すごい。
ただ、発売はしていないそうです。


posted by mu at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

妻の友人宅へ

今日は妻の友人に会いに群馬県まで車で行きました。千葉に住んでいる私は、取り敢えず三郷まで下道で走り、東京外環自動車道、関越自動車道を走りました。所々渋滞に巻き込まれて大体往復6時間。友人宅での滞在時間は3時間。う〜ん、ちょっと疲れました。
妻の友人にも、我が家と同じ娘と息子が一人づつ。年齢も同じ。ちょっと違うのは、カナダ人とのハーフ。めちゃめちゃ可愛い。でうちの子達と比べるとやっぱり大きい。力も強い。
でうちの子達の見た目は典型的な日本人〜(当たり前か)
普段はカナダに住んでいるそうですが、さすがにハーフなんで日本語ペラペラ。うちの娘と何の支障もなく遊びます。また、好きなキャラクタもプリキュア。異文化コミュニケーションもちょっとなさそう。
ただ、喋る言葉の中に英語が混じるとさすが発音が違います。そこだけ聞き取れません。。。。。

息子達がまだ0歳なんで、一緒に遊ぶというのはないんですが、早く子ども達4人で遊ぶのを見たいですね。

posted by mu at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

人間ドック

今年から人間ドックの受ける年齢になりました。もうそんな年かとちょっとブルー。今日、会社で診察予約受付のメールが送られて中身を見ると、オプションで「脳ドック」というのが目に留まりました。脳ドック!? 最近物忘れとボケが多いしなぁ。人の話や読んだ事が頭に入んないしなぁ。若年性健忘症にかかる人も結構多いらしいし。受けたほうがいいのか〜と一頻り悩んで周りに聞いてみたら、基本は40歳超えてからだよって。「脳ドック」は脳卒中を予防するための診察なんですね。
でも、最近は、なんでも若年化が進んでるというから、ちょっと自分の健康について考えさせられました。

因みに「人間ドック」?「人間ドッグ」?どっちの呼び方が本当なの?何故か疑問を感じてしまいました。ググってもどっちでも出てくる。病院や保険会社のHPに「人間ドッグ」と書いてある。
会社の人に聞いたら、本当は「人間ドック」。勿論、皆さんはご存知ですよね。
「犬じゃぁないんだから。じゃぁ、保健所で診察されますか?」って笑われました。
やっぱり違う意味の「脳ドック」受けたほうがいいかなぁ。(笑)


posted by mu at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

ブログはじめました。

ブログを始めました。自分の身の回りのデジタルな生活、アナログな生活について適当に呟こうかなぁと思っています。

私には娘(4歳)と息子(0歳)がいるんですが、娘がはまっているのが「オシャレ魔女ラブandベリー」。アーケードゲームで基本はダンスに合わせてボタンを押すダンスゲーム。女の子の間では相当流行っているそうです。このゲームのポイントは、ゲームの中のキャラクター(ラブとベリー)の着せ替えができること。お金を入れると着せ替えアイテムのカードが出てきます。このカードをゲーム機に入れるとキャラクタの服装や靴、髪型とかが変わります。キャラクタの着せ替えを終えると、次に、ダンスゲームです。ダンスに合わせて(というか画面の指示に合わせて)ボタンを押します。
このゲームの面白さは、ダンスゲームよりもカード集めなんでしょうね。みんなカードフォルダを持ってゲーム機の前に並んでいます。場所によってはすごい人(子ども)が並んでます。
カードフォルダも手帳型やアルバムタイプのごついものまで。みんなカードぎょうさん持ってます。100円で遊べるところもリーズナブル。

カード集めは昔からありましたが(スナック菓子についている仮面ライダーやウルトラマン、野球選手のカードをよく集めました)ゲーム機と連動しているところが今風ですよね。
暫くしたら、アナログなカード集めじゃなくて、PSPとかニンテンドーDSとかの小型ゲーム機に着せ替えデータ集めて、アーケードゲームに接続して遊べるとかするんでしょうか。家では一人で遊べる。ゲームコーナーでは複数人と一緒に遊べるとか。
でもアナログなカード集めがええんでしょうね。

このゲームで感心したのは、1プレイで遊べる回数に制限があるところ。ダンスゲームにコンピュータに勝つともう1回着せ替えしてダンスゲームができるんですが、勝っても2回まで。だから、それ程待たなくても順番が回ってきます。昔のゲーセンで人気のあるゲームは、お金持っている子が独占してずっと待ってたなぁ。。。。

うちの娘は、まだゲームの内容理解しておらず、着せ替えのセンスはめちゃめちゃ。(センスが良いと得点が上がります。)ダンスに合わせてではなく、取り敢えずボタンを叩いています。余りセンスないんかなぁ。私も音ゲーは苦手でした。
娘が家で「ラブベリーごっご」と言うからダンスの真似とかすんのかなぁと思っていたら、机をバンバン叩いていました。0歳の息子も一緒になってバンバン机を叩きます。
なんか間違ってないか?

因みに男の子は「ムシキング」という昆虫のバトルゲームです。最近は恐竜ものやドラゴンボールがあるようですが。







posted by mu at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。